感染状況に注視しながら準備を進めています

8月12日時点で、山形県における新型コロナ対応の目安(注意・警戒レベル)が、「レベル4(特別警戒)」に引き上げられました。
開催地となる長井市内でも感染確認は小康状態となっていますが、クラスターなども発生しました。

大会実行委員会では、感染防止対策について関係機関と連携し、検討を加えながら、10月17日(日)の大会開催に向けて準備を進めているところです。
今後の感染状況や国・県の方針等、事態の推移を踏まえながら、引き続き対応を検討してまいります。