第34回大会の実施可否は8月下旬まで見送ります

先般、7月2日に、大会実行委員会を開催しました。

日本陸上競技連盟から示されたガイダンスをはじめ、各種ガイドライン等を参考にしながら協議を行いました。

現段階では、感染対策を講じることを含めてクリアすべき内容はあるものの、実施できる可能性も十分にあることから、実施可否の判断は、今後の感染状況を踏まえながら、遅くとも8月下旬まで見送ることとなりました。

全国的に各地のマラソン大会が中止となる中で、「長井マラソン」がランナーの皆様の活躍の場とできるよう引き続き開催に向けて準備を進めてまいります。

今後、8月下旬に再度、実行委員会を開催しまして最終的な判断をすることとします。
なお、最終判断で「実施」となった場合でも大会直近の感染状況によっては、急な「中止」となる場合も想定できますので、エントリーをご検討いただいているランナーの皆様のご理解とご協力をお願いいたします。